MCUD野田七光台|最寄り駅より徒歩圏内であり雇用確保にも有利・配送効率を支える2つのICを利用可能|2022年冬竣工予定 MCUD野田七光台|最寄り駅より徒歩圏内であり雇用確保にも有利・配送効率を支える2つのICを利用可能|2022年冬竣工予定

LOCATION

国道16号線を経由して2つのICを利用することで東京23区・関東へ素早く到着

首都圏を環状に囲むように主要な地区を結ぶ国道16号線の近くに立地しており、常磐自動車道「柏」ICと、東北自動車道「岩槻」ICの2つのICを利用可能。
岩槻方面から埼玉や神奈川へ、柏ICを利用すれば千葉・東京方面へとアクセスできるため、一大消費地である東京・関東エリアの主要部への配送拠点として活躍が期待できます。

広域マップ
  • 東京駅へ約50分

    国道16号線を千葉方面へ進み、常磐自動車道「柏」ICを経由することで、東京23区内までおよそ50分(約48km)で到着。道中も人口の多いエリアを経由するため、東京都内に効率的な配送を実現致します。

  • さいたま市へ約50分

    豊富な人口を抱える埼玉主要部へおおむね50分(約35km)でアクセスできるため、消費地に対する効率的な配送を促し、運送の時間コストを削減。貴社のビジネスの効率化を物流側面からサポートします。

ACCESS

住宅・人口の多い野田市に位置し、最寄り駅から徒歩圏内と、雇用に有利な条件を確保

埼玉県と千葉県を結び通勤利用者も多い東武野田線「川間」駅の徒歩圏内に立地。
国道16号からの車両アクセスと、公共交通期間によるアクセスを両立することで、
物流拠点としての強みと、雇用優位性を併せ持つ物流施設です。

電車での通勤

電車での通勤

埼玉県「大宮」駅と、千葉県の「柏」駅を結び、利用者も多い東武野田線「川間」駅の徒歩圏内に立地しており、
徒歩や自転車を利用しての通勤が可能な立地となっています。

FACILITY

効率的な施設稼働を実現多様なニーズに応えるマルチテナント型物流施設

ラック充填効率を最大限に活用できるスダンダートな平面プランで、最大2テナントで分割賃貸可能な物流施設となっており、多様な業種・荷物の種類に対応できる柔軟な構成。ゆとりある柱スパンとトラックバースにより、貴社物流拠点として活躍します。
ZEB認証制度で最高ランクの『ZEB』認証、及びBELS(築物省エネルギー性能表示制度)最高ランクの認証取得を予定であり、環境配慮した物流施設。

  • 1F 平面図

    柱スパン11m×10.2mと広々とした余裕ある平面プランによって施設の効率的な運用が可能です。

  • 2F 平面図

    1階の天井高を十分に確保しつつ、2階でも事務スペースをしっかりと確保しており、オフィス・休憩室としての運用も視野に入れた平面プラン。

  • 3F 平面図

    2分割で賃貸した際でも物流効率が低下しないように設計された柔軟な平面プラン。事務エリアと倉庫区画をしっかり確保。

  • 4F 平面図

    3階と同様4階も同一平面プランにて設計。全階通じてゆとりある設計により、荷物をたくさんストックいただけます。

凡例
倉庫スペース
トラックバース
事務所スペース
共用部

※面積やプランに関しては今後変更になる可能性があることを予めご了承ください。

  • 受水槽
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    緊急事態に備え、
    災害発生時のリスクを低減し、
    BCP対応で事業の早期復旧をサポート

    BCP対応として、倉庫床レベルを野田市の1000年確率の洪水水位よりも上に設定し、受水槽を倉庫床レベルまで上げています。また、災害による断水時には、受水槽に蛇口を設置することによって一定量の水を確保しています。

  • 事務所レイアウト
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    雇用確保に優位性のある
    施設ならではの事務所レイアウトと、
    通勤環境に配慮した駐輪計画

    1F、中2階に約200坪の事務所を配置し、流通加工、通販等のオペレーションにも対応できるゆとりをもった事務所を計画。
    敷地内駐輪場は車両と出入り口を分け、構内で働く方々が安全で安心して通勤できるルートを確保しました。

  • 貨物用エレベーター
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    貨物用エレベーター2台、
    垂直搬送機4台と充実した搬送機能を
    配置し、倉庫内での上下搬送もスムーズ

    倉庫面積に対して、垂直搬送機を4台、貨物用エレベーターを2台、設置することで、時間帯で変化するオペレーションのなかで、ボトルネックとなりやすい貨物の上下搬送も、作業を分散することでスムーズな貨物の流れを作りやすい環境。

  • 全館LED照明
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    全館LED照明

    施設に設置されている照明は全てLEDとなっております。交換までの期間も長いため、運用コストの低減に貢献いたします。

  • 駐⾞スペース
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    駐⾞スペース

    遠方からの通勤・施設アクセスにも対応できるように、駐車スペースを38台分確保しており、車でのアクセスも便利な立地です。

  • 駐輪スペース
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    駐輪スペース

    近隣から雇用を募る際にも優位になるよう、駐輪場を52台分確保しており、構内で働く方々などのニーズにも応える施設です。

OUTLINE

各階面積表

フロア 倉庫面積 トラック
バース
事務所エリア 合計
4F 2,264.59坪 66.99坪 2,331.58坪
3F 2,264.59坪 66.99坪 2,331.58坪
2F 192.52坪 192.52坪
1F 1,793.73坪 319.40坪 198.32坪 2,311.45坪
合計 6,322.91坪 319.40坪 524.82坪 7,167.13坪

施設概要

住所 千葉県野田市七光台368番1、3、4、5、 370番1
敷地面積 11,899.78m²(約3,599.68坪)
延床面積 24,119.24m²(約7,296.07坪)
賃貸面積 7,167.13坪
竣工時期 2022年冬(予定)
入居時期 2023年1月初旬(予定)
用途 工業地域
建蔽率・容積率 70%(角地緩和) / 200%(許容)
積載荷重 全階1.5t/m²
梁下有効高 全階5.5m
館内照明 全館LED照明
荷物用EV 2基
寸法:W3.0m×D3.6m×H3.15m
積載量:3.5t
 
垂直搬送機 4基
パレット寸法(最大):W1.5m×D1.5m×2.5m
積載量:1.5t
 
駐車場台数 乗⽤⾞⽤:38台 /
駐輪場台数:約52台

注意事項

  • 定期建物賃貸借契約でのご契約となります。
  • 賃料・敷⾦等経済条件については、営業担当者にお問合せください。
  • ⾯積やプランについて今後変更となる可能性があることを予めご了承願います。
  • 賃料発⽣対象エリアは「⾯積表」の通りとなります。
  • 各種環境認証の取得及びランクについては今後決定予定であり確約するものではありません。

その他、建物仕様などご不明点な点があれば、営業担当者にお問合せください。

物流開発事業ブランド、
「MCUD」シリーズ。

当社は三菱商事グループの情報網や知⾒を駆使し、テナントや投資家のニーズに即した物流施設ブランド“MCUD”シリーズを開発していきます。
⻘⾊と⾚⾊の2⾊で表現したブランドシンボルマークは、⼈間の⾝体の隅々に⾎液を送り届ける動脈と静脈の⾎管をイメージ。
物流が社会に価値を送り届ける経済のインフラ事業として、重要な責務を担っていることを表現しています。

MCUD物流施設⼀覧  

CONTACT

施設についてのお問い合わせ

当物件についてのご質問・お問い合わせはメールフォームよりご連絡ください。
営業担当がご要望に応じて適切なご案内をさせていただきます。

お問い合わせフォームはこちら  
loading...