MCUD・SGリアルティ川崎|都心に近い立地で希少性の高い物流施設|入居者募集中・2022年4月末竣工予定 MCUD・SGリアルティ川崎|都心に近い立地で希少性の高い物流施設|入居者募集中・2022年4月末竣工予定

FEATURES

MCUDとSGHによる不動産×物流のタッグが作る初めての物流施設

MCUDLOGISTICSブランドとして、これまで多数の物流施設開発の実績がある三菱商事都市開発と、SGホールディングスグループの施設全般を開発し、管理についても長年の経験とノウハウを持つSGリアルティが初めて共同で手掛ける物流施設が誕生!

  • 三菱商事都市開発株式会社

    MCUD OGISTICS

    三菱商事都市開発では、三菱商事グループが持つ多様な情報ネットワークと、これまでの都市開発・施設運用の知見を存分に活かし、時代のニーズにマッチした物流施設ブランド“MCUD”シリーズの開発を行っています。

  • SGリアルティ株式会社

    SGリアルティ

    SGホールディングスグループの一員として、グループの物流を不動産の側面から支援するSGリアルティは、同ホールディングスグループにて強力な物流インフラを持つことで、最も効率の良い物流施設の開発と提供を行っています。

LOCATION

好立地による物流効率化を実現2つのICに近接し東京23区、横浜へ素早くアクセス

東京都内の主要部へのスピーディーな配送を叶える、配送拠点としての圧倒的な優位性を誇り、東名高速道や環状8号線を経由することで渋谷・新宿へ約30分、東京23区全域へ約60分での配送が可能です。また、第三京浜道路と国道409号線に近接しており、川崎・横浜等の周辺エリアへのアクセスも抜群の物流施設です。

広域マップ
  • 東京駅へ約19km

    首都高速を経由すれば、東京駅まで約30分で到着。大規模消費地への圧倒的な距離の近さにより、製品運送を効率化し、高いコストパフォーマンスで物流側面から貴社ビジネスをサポートします。

    ※京浜川崎IC経由、首都高3号渋谷線経由

  • 横浜駅へ約18km

    一大消費地である横浜市へ、第三京浜道路「京浜川崎IC」を経由して約25分で到着。
    東京・横浜の二拠点からの効率的なアクセスが可能なため、商品配送の時間コストを削減します。

    ※京浜川崎IC経由、国道466号経由

豊富な周辺人口を抱える住宅エリアに隣接雇用確保にも有利な立地

人気の住宅地「二子玉川」駅に近く、路線バスを利用すれば物件へのアクセスも抜群!
物件周辺は川崎市高津区や東京都世田谷区といった、豊富な人口に恵まれた便利な立地。

電車・バスでの通勤

電車・バスでの通勤

豊富な人口を抱える二子玉川、溝の口、武蔵小杉からもアクセスが良く、東急田園都市線「溝の口駅」から東急バス・川崎市営バス「下野毛」を経由して徒歩2分でアクセス可能。そのほか、東急田園都市線「二子新地」駅(「二子玉川」駅より1駅1分)から徒歩や自転車でのアクセスも可能です。

交通機関でのアクセスについて
  • ※バスでの所要時間はバス運営会社の時刻表による参考値となり、実際の交通状況に応じて異なります。
  • ※下野毛へは川崎市営バスもご利用いただけます。詳しくはバス運営会社の運行時刻表をご確認ください。

FACILITY

施設の効率的な稼働を促す充実の施設装備

TC、DC機能を兼ね備えた都心・大規模消費地向け物流施設。
縦使いを効率化する為、垂直搬送機を4基、貨物用エレベータ2基を標準装備し、
大型車(40フィートコンテナ含む)も接車可能なバースを用意。
天井高さ5.5m(一部除く)、積載荷重1.5t/m²も確保しています。

  • 敷地配置図

    本計画地へは、隣接するMCUD川崎Ⅰ敷地内通路を通行してアクセス。乗用車は府中街道から敷地内へ入ることも可能です。
    ※1階は契約締結済み区画のため、賃貸面積には含まれません。

  • 2F 平面図

    賃貸スペースである2階倉庫へは、スロープを経由して直接トラックバースへとアクセスが可能。一部エリアでは広い柱スパンによる余裕のある荷物保管が可能で、垂直搬送機と荷物用エレベータを設置しているため、垂直方向への移動も容易に行えます。

  • 3F 平面図

    2階のトラックバース上部スペースまで床を設けることで、3階の倉庫部分は約1.5倍ほどの面積を確保しています。大型貨物の保管能力にも優れており、余裕のある施設運用を実現。事務所スペースも2階・3階の両方に確保しています。

凡例
倉庫スペース
トラックバース
事務所スペース
共用部

※面積やプランに関しては今後変更になる可能性があることを予めご了承ください。

  • 3F 平面図
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    柱スパン間隔11.5m×10m、
    梁下有効高5.0m~5.5mによる
    自由な空間設計

    広い空間を確保することで、保管エリア、作業エリアなど自由なレイアウト設計や、貨物の種類・業種を選ばず、様々な物流オペレーションの運営にも対応可能な設計。

  • 3F 平面図
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    11.5m×奥行13mのトラックバースは
    1スパンあたり最大3台までの
    同時接車が可能

    スロープを通り、2階のトラックバースにアプローチができ、柱間隔11.5mのバースには大型トラックが同時に3台の接車が可能。
    また車路幅も14.5mの広さがあり、運送車両が集中しやすい早朝、夕方の時間帯にも、スムーズな搬入、搬出ができる構造。

  • 3F 平面図
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    貨物用エレベーター2台、
    垂直搬送機4台と充実した搬送機能を
    配置し、倉庫内での上下搬送もスムーズ

    倉庫面積に対して、垂直搬送機を4台、貨物用エレベーターを2台、設置することで、時間帯で変化するオペレーションのなかで、ボトルネックとなりやすい貨物の上下搬送も、作業を分散することでスムーズな貨物の流れを作りやすい環境。

  • 全館LED照明
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    全館LED照明

    館内照明は全てLEDとなっており、交換までの期間も長く、メンテナンスコストを低減。明るく清潔な照明で見やすさもバッチリです。

  • 駐⾞スペース
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    駐⾞スペース

    大型車2台、乗用車41台の駐車が可能な大規模駐車場を完備。マイカーでの通勤でも安心で、人口密集エリアでも余裕のある施設運用が可能です。

  • 駐輪スペース
    ※イメージ写真です。実際の物件とは異なります。

    駐輪スペース

    近隣からのバイト・パートを募る際も便利な駐輪場は約110台分のスペースを確保。溝の口・高津といった駅からの通勤も可能にしています。

OUTLINE

各階面積表

フロア 倉庫 トラック
バース
事務エリア 合計
3F 2,642.97坪 108.82坪 2,751.79坪
2F 1,757.63坪 409.73坪 97.52坪 2,264.88坪
1F
合計 4,400.6坪 409.73坪 206.34坪 5,016.67坪

※1階区画は契約締結済のため、賃貸エリア外となります。

施設概要

住所 神奈川県川崎市高津区下野毛一丁目538-4
敷地面積 約16,440.84㎡(約4,973.35坪)
延床面積 約29,778.77㎡(約9,000.08坪)
賃貸面積 5,016.67坪
竣工時期 2022年4月末(予定)
入居時期 2022年5月(予定)
用途 準工業地域
建蔽率・容積率 60% / 200%(許容)
積載荷重 全階1.5t/m²
梁下有効高 全階5.0〜5.5m
館内照明 全館LED照明
荷物用EV 2基
寸法:W3.6m×D3.0m×H3.0m
積載量:3.5t
 
垂直搬送機 4基
パレット寸法(最大):W1.3m×D1.3m×1.4m
積載量:1.5t
駐車場台数 乗⽤⾞⽤:41台 / 駐輪場台数:約110台

注意事項

  • 定期建物賃貸借契約でのご契約となります。
  • 賃料・敷⾦等経済条件については、営業担当者にお問合せください。
  • ⾯積やプランについて今後変更となる可能性があることを予めご了承願います。
  • 昇降機は荷物⽤EV2基、乗⽤EV1基を設置予定です。
  • 賃料発⽣対象エリアは「⾯積表」の通りとなります。

その他、建物仕様などご不明点な点があれば、営業担当者にお問合せください。

物流開発事業ブランド、
「MCUD」シリーズ。

当社は三菱商事グループの情報網や知⾒を駆使し、テナントや投資家のニーズに即した物流施設ブランド“MCUD”シリーズを開発していきます。
⻘⾊と⾚⾊の2⾊で表現したブランドシンボルマークは、⼈間の⾝体の隅々に⾎液を送り届ける動脈と静脈の⾎管をイメージ。
物流が社会に価値を送り届ける経済のインフラ事業として、重要な責務を担っていることを表現しています。

MCUD物流施設⼀覧  

CONTACT

施設についてのお問い合わせ

当物件についてのご質問・お問い合わせはメールフォームよりご連絡ください。
営業担当がご要望に応じて適切なご案内をさせていただきます。

お問い合わせフォームはこちら  
loading...